フォトスタジオ KiPSY

ポートレイト 写真 撮影 ・ 社長 ・ 著者 の撮影なら フォトスタジオ:KiPSY へ

ホーム
会社概要
サイトマップ

広告写真家 善本喜一郎

広告写真家 善本喜一郎

実績

  • 北島康介Arena2002シリーズ広告で『年鑑日本の広告写真2004』入選掲載
  • 2002年フォトキナ(ドイツで2年に1度に開催される世界最大規模の映像関連総合見本市)
    富士写真フィルムブースにて作品展示
  • ティップネス広告写真で『年鑑日本の広告写真2006』連続入選掲載
  • 『年鑑日本の広告写真2007』三連続入選掲載
  • JTB「旅へ」広告写真でAPAアワード2009広告作品部門入選

クライアント

トヨタ、ホンダ、ソニー、パナソニック、日立、三菱モーターズ、カシオ、富士フィルム、三菱電気、JTB、デサント、ワコール、ミズノ、サントリー、キリンビール、シャネル、三井不動産、三菱東京UFJ銀行、ティップネス、YEBISU(サッポロビール)、JT、Joel Robchion、ドリーミュージック、PHP研究所ほか

略歴

ビジュアルアーツ(東京写真専門学校)芸術コース 森山大道、深瀬昌久ゼミ 卒業

平凡パンチ(マガジンハウス)特約カメラマンとなり、表紙からグラビアとあらゆるものを撮影。
その後もマガジンハウス各誌(ブルータス、ポパイ、ターザン、リラックス他)で活躍。
また講談社、小学館、朝日新聞、徳間書店、日経BP社、リクルート、ぴあ、アシェット婦人画報社、などでも活躍。

その後、タイアップ広告を数多く撮影し、
2004年に広告写真家としての登竜門「年鑑日本の広告写真」に入選掲載。
これを契機に日本広告写真家協会会員となる。

2002年、ビジネスポートレイトに特化した「フォトスタジオKiPSY(キプシー)」を設立。

メディアとの関わり

2006年8月WBS「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)でフィルムからデジタルへ急速に変化したプロカメラマンのビジネススタイルについての取材を受けたり、 2010年8月には月刊「広報会議」にプロに聞く広報誌のつくり方「写真」を効果的に掲載するをテーマに取材を受けるなど、メディアへにも積極的に登場し「写真とは、写真家とは」を常に考え、行動、発信している。

WBS「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)

APA日本広告写真家協会

APA公益社団法人日本広告写真家協会では2010年より理事の一員として、APAアワード広告作品、写真作品部門審査員、広報誌「APA NEWS 瞬」編集長、本部HPディレクションに携わったり、APAアワード展覧会、協会イベントの企画コーディネイトや司会なども務める。

セミナー、講演、メディア

2006年7月
ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)TVインタビュー
2006年10月
伊勢丹立川店スペシャルイベント「Photoワークショップ」講師を務め“写真の楽しさを伝える”ことにも目覚める。
2006年12月
サンデーヒルズカンファレンス出演(六本木ヒルズ)
2008年
宣伝会議「編集・ライター養成講座」講師となる。
「編集会議.com」で「編集者・ライターのための連載写真講座」コラム連載。
2009年
「編集会議.com」プロのおススメの本掲載
2010年
「編集者・ライター・広報のためのデジカメ実践講座」(オリンパスプラザ東京)
2010年7月
プロに聞く広報誌のつくり方「写真」を効果的に掲載する(月刊広報会議8月号)
2010年8月
広報担当者向けビジネスデジカメ実践講座
2010年12月
「未来を考える君へ 65人のしごと選び」(さくらプロジェクト)出版記念報告会にて講演
2010 - 2012年
KiPSYデジカメ実践講座「編集者・ライターのための写真講座」(第1期?4期開催)
2010年7月
旅する写真講座(鎌倉)
2011年2月
「APA広告写真家講座」(CP+・フォトヨコハマパートナーイベント)
2013年8月
女子学生が社会課題の解決に挑むプロジェクト「ハナラボ」講師(横浜市、横浜市芸術文化振興財団、NPO法人ハナラボ主催)
2013年9月
発想・私の広告観 善本喜一郎(広告写真家)「宣伝会議」2013年10月号
2014年2月
「Y列車で行こう!」のトークショー(ヱビスビール記念館イベント)
2014年3月
"photografille ~Cameraと女子大生のYOKOHAMAデート?(フォトヨコハマ2014パートナーイベント)ディレクション
2014年9月
リコーイメージング㈱ PENTAX645Zの魅力 (APAプロフェッショナルセミナー)
2014年12月
「広告写真家によるペンタックス645Zインプレッション」「Pentax Ricoh Family Club」記事掲載
2015年1月
オリンパスOM-D E-M1 の魅力 (APAプロフェッショナルセミナー)
2015年7月
淑徳大学人文学部 編集表現コースにて特別講義
2015年8月
宣伝会議「フォトディレクション基礎講座」
2015年11月
『じっくり学ぶビジネスデジカメ実践講座』(全4回)開催
2015年12月
「月刊総務」「広報担当者必読!失敗しない写真撮影のポイント」
2016年1月
宣伝会議(関西)『大阪市役所 広報研修 担当者が知っておくべき写真撮影の基礎研修』
2016年2月
宣伝会議『フォトディレクション基礎講座第二回』
2016年2月
リコーイメージング『プロフォトグラファーのためのビジネスセミナー』
2016年3月
宣伝会議(関西)『編集・ライター養成講座』大阪教室
2016年4月
オリンパスプラザ東京1st Anniversary Festa『PEN-F 活用術セミナー』スナップ編
2016年 5月
Canon ImagePROGRAF PRO-1000の実力(APAプロフェッショナルセミナー)
2016年 6月
淑徳大学人文学部 編集表現コースにて特別講義
2016年 6月
宣伝会議『フォトディレクション基礎講座第三回』
2016年11月
宣伝会議『編集・ライター養成講座』
2016年11月
宣伝会議『フォトディレクション基礎講座第四回』
2016年11月
写真撮影についてのワンポイントアドバイス「編集会議2016年12月号)
2016年11月
秋の紅葉 深大寺撮影ワークショップ第一回
2016年12月
秋の紅葉 深大寺撮影ワークショップ第二回

展覧会

1984年
写真日録(ギャラリーさくら組)
1985年
写真への旅(ギャラリーさくら組)
2004年
APA2014新入会員展覧会出展(富士フォトサロン)
2006年3月
「写真家という仕事」善本喜一郎ブログ写真展(KiPSY)
2010年12月
社団法人日本広告写真家協会50周年展「Made in Japan」展出展(富士フォトサロン東京)
2010年12月
「プラチナ de 写真展」出展(山手西洋館「エリスマン邸」)
2011年
monochrome IV「絞り-開放」出展(Gallery E&M)
monochromeV「Self - Portrait」出展(Gallery E&M)
2012年
monochrome VI「TOKYO」出展(Gallery E&M)
monochrome VII「Snap Shot "flaming 2:3"」出展(Gallery E&M)
2013年
monochrome VIII「Rain...(雨)」出展(Gallery E&M)
monochrome IX「night…夜」出展(Gallery E&M)
2015年
monochrome X「My Best One」出展(Gallery E&M)
monochrome XI「Portarit」出展(Gallery E&M)
「裸って何? 現代日本写真家のヌードフォト2015」出展(ギャラリー新宿座)
2016年1月
monochrome XII『River “川”』出展(Gallery E&M)
2016年4月
オリンパスプラザ東京『OLYMPUS PEN-F × 写真家9人展』
2016年10月
「善本喜一郎展覧会 JINDAIJI The Four Seasons」 (オリンパスギャラリー東京)

審査員

  • APAアワード 広告作品部門(公益社団法人日本広告写真家協会)
  • APAアワード 写真作品部門(公益社団法人日本広告写真家協会)
  • 東京大マラソン祭り「フォトコンテスト」:東京観光財団
  • 全国カレンダー展:日本印刷産業連合会
  • 「夢をかなえる」子どものフォト大賞:日本FP(ファイナンシャル・プランナーズ)協会

「写真という表現」を通して人が”しあわせ”になる。

ここ10年ぐらいの現代美術では、ひとつのカテゴリーとして「写真」の地位が定着してきた。海外の大きな美術館に行けば、かならず写真の展示があって専任のキュレーターもいる。写真が美術館で取り上げられる様になったのはもの凄く大きな意味があります。写真って、時代とか写真家によっていろんな撮りかたや表現方法があります。それが狭い範囲で取り上げられたり、消費されるのではなく「作品」として後世に残っていく。また、時代を経てそれが見直されたり検証される土壌が整いつつある。 今まで写真を撮る習慣がなかった人も、iPhoneなんかで撮る機会が増えた。ミラーレス一眼とかコンデジの良いのが出てきて、すごく身近に写真を楽しむ人が増えたと思う。そう言う意味で裾野も広がっているし、表現と言う世界の「写真」の位置づけも見直されて来たわけで、すごく面白いことになってきています。写真家として、写真撮影はもちろんですが、「写真」の面白さ、楽しさも伝えていきたと思います。講演、セミナー、ワークショップ、公募展審査等は随時ご要望に応じます。

2009年 3月 森山大道氏をお招きしAPAアワード2009シンポジウム企画コーディネイト

「日々の視界にあらたな発見」司会を務める(毎日新聞(3/26)に記事掲載)

好きな言葉

「頼まれごとは、試されごと」
「人生に無駄なことは無い」

公式ブログ

写真家という仕事・写真のチカラ

WORKS

KiPSY善本喜一郎 実績1 KiPSY善本喜一郎 実績2 KiPSY善本喜一郎 実績3 KiPSY善本喜一郎 実績4
KiPSY善本喜一郎 実績5 KiPSY善本喜一郎 実績6 KiPSY善本喜一郎 実績7 KiPSY善本喜一郎 実績8

善本 喜一郎 への取材、講演、講座、コンサル依頼

お問合せ先(マネージャー:斉藤)
⇒ TEL:03-3495-0219(平日9:00~18:00)

善本 喜一郎からのメッセージ

あなたの内面の魅力を引き出し、あなたの魅力を多くの人々にお伝えするのが私たちの仕事です。
「第一印象に二度目は無い」という信念を持って、最高のあなたを撮ることが、
私たちにできることです。

あなたが伝えたいことを、伝えたい人達に、ちゃんと伝えていくための、
最初の扉がプロフィールに使われるポートレイトです。

最高のあなたをポートレイトに使ってほしい。
それが私たちの願いです。

興味を持っていただけましたら、まずはお問い合わせください。
用途に合わせたポートレイトをご提案いたします。

質問だけでも結構です。
メールでもお電話でもお気軽にお問い合わせください。