フォトスタジオ KiPSY

ポートレイト 写真 撮影 ・ 社長 ・ 著者 の撮影なら フォトスタジオ:KiPSY へ

ホーム
会社概要
サイトマップ
 

トピックス

CP+でAPAセミナー&ポートフォリオレビュー開催

2017年1月9日


CP+2017にてKiPSY代表 善本喜一郎が登壇します。

APA「公募から就職までを考える」セミナー&ポートフォリオレビュー
今後広告業界で活躍したい学生に向けて、業界が求める資質、プリントの技、プレゼンテーションスキルを高める方法など、公募や就職に必要な知識や様々なテクニックについて話します。またセミナー参加者の中から希望者のみ、講師にマンツーマンでBOOKや作品を見せて講評を受けられる「ポートフォリオレビュー」も実施します。

2月26日(日)パシフィコ横浜 会議センター 定員144名(予定)無料、事前登録制
協力:APA公益社団法人日本広告写真家協会

今後広告業界で活躍したい学生、写真を学ぶ学生へ
CP+ 2017 APA「公募から就職までを考える」セミナー&ポートフォリオレビュー開催!
http://www.cpplus.jp/visitor/event03.html#day26

2月26日(日)パシフィコ横浜 会議センター
13:00〜14:00 セミナー
14:00〜16:00 ポートフォリオレビュー
定員 144名
受講料 無料、要事前登録(CP+サイトご覧ください。)

講師
秋山 崇一(株式会社博報堂 第一クリエイティブ局 アートディレクター)
上松 清志(コマーシャル・フォト編集長)
大手 仁志(株式会社アマナ執行役員 株式会社 ヒュー代表取締役 / シズルディレクター・フォトグラファー)
阪口 正太郎(株式会社電通 第1CRプランニング局クリエーティブ・ディレクター、アート・ディレクター)
佐々木 広人(アサヒカメラ編集長・APAアワード2016写真作品部門審査員)
鈴木 英雄(写真家 APAアワード2017広告作品部門審査委員長)
高井 哲朗(写真家 APAアワード2017写真作品部門審査委員長)
武山 範洋(株式会社JR東日本企画 クリエーティブ・ディレクター)
舞山 秀一(写真家 APAアワード2017写真作品部門審査委員)
善本 喜一郎(写真家 APAアワード2015広告作品部門審査委員)
(50音順)
※講師は都合により変更される場合があります。

詳しくはCP+サイトをご覧ください。
http://www.cpplus.jp/visitor/event03.html#day26

明けましておめでとうございます。

2017年1月1日

明けましておめでとうございます。

皆様に幸多い年となりますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

写真は昨年(2016)11月に降った、

神代植物公園のさくら並木の雪景色です。

善本 喜一郎

「匠Method」(萩本順三著)価値のデザイン

2016年12月24日


KiPSYお客様の萩本順三様の著書匠Method: 〜新たな価値観でプロジェクトをデザインするために〜

が発売されました。僕もさっそく拝読しました。アマゾンのリーダーシップ分野で1位です。
おめでとうございます!

萩本さんの「匠Method」とは企業における様々なプロジェクトを「価値のデザイン」から始めるための手法です。
「匠Method」は未来志向で仕事や社会をデザインする次世代リーダーに向けた最強の贈りもの、クリスマスに相応しいプレゼントではないかと思います。
デザイン思考とシステム思考をシンプルに融合させた、誰でも・どこでも・何にでも使える匠Methodを自分の武器にしてみませんか?
ご興味ある方は是非匠Method: 〜新たな価値観でプロジェクトをデザインするために〜

また、「価値のデザイン」という部分では、KiPSYでの経営者、起業家などのポートレイト撮影と共通する部分があります。

萩本さん曰く
起業家の肖像写真って単なる記念写真ではなく、ビジョン、コンセプトを感じさせる写真でなければと思います。写真でそのブレがないところを捉える、20年、50年、100年たってもブレのない信念、ビジョンがマッピングされた写真。写真を見るたびに気持ちが湧く、こういう志で会社を作ったと。
振り返り頑張らなきゃと思えるような写真、写真を見て初心に戻ることができます。
自分の活動と繋がる、それが起業家の写真であると思います。

善本さんの撮る肖像写真にはそれを感じます。
経営者もビジネスマンの方も肖像写真に対して、強く意識しているひとは、まだまだ少ないですよね。自分がブレないためにも「究極の肖像写真」を撮って残すことお薦めします。

究極の肖像写真 KiPSYプラチナコース
http://www.kipsy.jp/plan_pt.html

熊本地震被災者支援チャリティー写真展

2016年12月18日


山田久美夫さんが主催する熊本地震被災者支援チャリティー写真展のご案内です。
僕もJINDAIJIシリーズから2点出展しています。銀座の「フレームマン ギンザサロン」にて12月23日(金・祝)より29日(木)まで。朝10時から夜19時まで開催(最終日17時まで)。49名のプロ写真家による98点の作品をプリント・額装し、1点15,000円で販売いたします。ぜひお立ちより下さい!
http://www.digitalcamera.jp/charity_photo_kumamoto_2016/index.htm

年末年始の営業について

2016年12月11日

お電話、メールでのお問い合わせ対応は、2016年は12月22日(木曜日)をもって終了し、2017年は1月6日(金曜日)から開始いたします。どうぞよろしくお願い致します。

幽玄の美

2016年11月24日


東京では11月の雪としては54年ぶり。午前中のご予約もなかったので、紅葉と雪の組み合わせを狙って神代植物公園へ。昼には雪からみぞれへ、だいぶ溶けてしまっておりました。作戦変更して、さくらの木に積もる雪、幽玄の美を狙いました。寒かったです。笑
M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

12月10日開催:APAプロフェッショナルセミナーVol.13
OLYMPUS最新フラッグシップ機OM-D E-M1 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
オリンパスが「写真表現にこだわったものを作りたい」との思いから生まれたボケ味にこだわり、収差とボケの関係を繰り返し確認しながら設計されたプレミアムレンズ。そのレンズで撮影した作品とインプレッションを善本がお伝えいたします。ご興味ありましたらAPA HPよりメールにて参加ご登録ください。(参加無料)
http://www.apa-japan.com/news/2016_06.html

満員御礼で開催終えました、ご参加頂いた皆様ありがとうございました。(12/11)

開催御礼(善本喜一郎展覧会)

2016年10月13日


開催御礼
おかげ様で 善本喜一郎展覧会 JINDAIJI The Four Seasons(オリンパスギャラリー東京)無事開催終えました。10/7〜12の総来場者数は2,518名さまでした。ご来場頂いた皆様ありがとうございました。またSNSでご紹介、ご感想もありがとうございました。会期中、特に初日のオープニングパーティーでは皆様お一人お一人とゆっくりお話もできず失礼いたしました。
善本喜一郎

時の人よりお祝いのメッセージを頂き嬉しい限りです!

2016年10月9日


初日、2日目ともにスタートとともにお客様が途切れることなく、素敵なご縁も頂き楽しく充実の一日でした。
オープニングパーティーでご披露させて頂いた東京都知事 小池百合子 様からのお祝いのメッセージです。
時の人よりお祝いのメッセージを頂き嬉しい限りです!

善本喜一郎写真展 JINDAIJI The Four Seasons
10月7日(金)〜12日(水)11:00〜19:00(最終日は15:00まで)
オリンパスギャラリー東京(新宿)
JR新宿駅西口より都庁方面に徒歩5分

オリンパスギャラリー東京
https://fotopus.com/event_campaign/showroomgallery/detail/c/204

本日より開催!「善本喜一郎写真展 JINDAIJI The Four Seasons」

2016年10月7日


本日より開催!「善本喜一郎写真展 JINDAIJI The Four Seasons」
写真の魅力は、それぞれの「感じ方の違い」にあり、そこにはコミュニケーションが生まれます。
写真を撮ることとの楽しみとともに、このコミュニケーションが楽しくて写真に惹かれています。


展示作品のオリジナルプリントも各種サイズで販売いたします。ご来場者限定の特典もご用意いたしました。

会期中はできるだけ在廊する予定です、ご感想などお聞かせ頂いたり、ご質問などあれば遠慮なくお声がけください。祝日(体育の日)もオープンしております!会場でお会いできること楽しみにしております。

善本喜一郎写真展 JINDAIJI The Four Seasons
10月7日(金)〜12日(水)11:00〜19:00(最終日は15:00まで)
オリンパスギャラリー東京(新宿)
JR新宿駅西口より都庁方面に徒歩5分

オリンパスギャラリー東京
https://fotopus.com/event_campaign/showroomgallery/detail/c/204

ーーーーーーーーーー

善本喜一郎写真展「JINDAIJI The Four Seasons」へご来場ありがとうございます。
撮影モチーフはどこにでもあります。特に絶景でなく、近くにある何でもない景色が心を和ませてくれます。今回の作品は自宅から1000m以内の光景、深大寺、神代植物公園の光景を3年に渡り撮影したもの、日々の犬の散歩時や休日に撮ったなかから選びました。散歩カメラはコンパクトな機種、レンズもほとんど単焦点、もちろん三脚もなく軽装です。心身ともにリラックスできる状況で気になったものを撮りました。視覚だけでなく、暑い寒いといった皮膚感覚、森や花の香りといった嗅覚、風で木々がゆらぐ音など五感を研ぎ澄ませ歩くだけでも、気持ちが和らぎリラックスできます。

「写真=それはかつてあった」(ロラン バルト)

一枚の写真から「撮る人の思い」と「見る人の思い」が生まれます。写真の魅力は、それぞれの「感じ方の違い」にあり、そこにはコミュニケーションが生まれます。このコミュニケーションが楽しくて写真に惹かれています。ご質問、ご感想ありましたら遠慮なくお聞かせください。では、お時間許す限りゆっくりご覧くださいませ。                           

善本 喜一郎

オリンパスギャラリー東京
https://fotopus.com/event_campaign/showroomgallery/detail/c/204

ーーーーーーーーーー

Thank you for visiting the Kiichiro Yoshimoto’s photo exhibition “JINDAIJI The Four Seasons.”

The motifs of the photos are everywhere; and you can usually find an underlying sense of relief in casual everyday scenes. This photo exhibition indeed is a collection of my daily life photos. For the past three years, I have photographed the sceneries of my neighborhood such as Jindai-ji Temple and Jindai Botanical Garden. In fact, these places are located only 1km away from my home; and I haven taken snapshots of these scenes in the holidays or while taking my dog for a walk.Since I wanted to be feeling relaxed and comfortable as much as possible both mentally and physically during my walk, I decided to only use a compact model camera, and I even picked light-weight, single-focus lenses for most of the time.While I was taking a walk, I tried to feel the atmosphere around me and become a part of it. By doing so, I could relax and be more natural.

“The photographic image… is a message without a code.” (Roland Gérard Barthes)

One photo contains its “photographer’s thoughts”, and audiences then gets “their thoughts” by looking at a photo. What is interesting about photography is a diversity of our feelings; because of the diversity, we communicate each other to understand others’ opinions and beliefs. That is one of the reasons why I am fascinated by photography.
If you have any questions or concerns, please feel free to let me know.
Please, take your time and enjoy your visit.

Kiichiro Yoshimoto

OLYMPUS Gallery Tokyo
https://fotopus.com/event_campaign/showroomgallery/detail/c/204

お詫び:10月15日頃までは写真展の開催の為、・・

2016年9月23日

お詫び:10月15日頃までは写真展の開催の為、すでにご予約確定したお客様以外はご予約承れません。申し訳ございません。10月16日以降のご予約状況につきましては予約フォーム中ほどのご予約状況ご覧くださいませ。よろしくお願い申し上げます。

善本喜一郎写真展
JINDAIJI The Four Seasons

2016年10月7日(金)~10月12日(水)
am11:00~pm7:00(最終日pm3:00まで)
オリンパスギャラリー東京
オリンパスHP告知記事
https://fotopus.com/event_campaign/showroomgallery/detail/c/204

撮影モチーフはどこにでもある。特に絶景でなく、近くにある何でもない景色に魅かれる。今回の展覧会は自宅から1000m以内の光景でもある深大寺、神代植物公園の四季を3年に渡り撮ったものです。同じ場所でも、季節や天候、また時間によって変化する光と影で景色が変わります。四季の移ろいを視覚だけでなく、暑い寒いといった皮膚感覚、森や花の香りといった嗅覚、小川の流れや風で木々がゆらぐ音などを感じながら撮りました。

写真の魅力は、それぞれの「感じ方の違い」にあり、そこにはコミュニケーションが生まれます。写真を撮ることとの楽しみとともに、このコミュニケーションが楽しくて写真に惹かれています。会期中はできるだけ在廊する予定です。どうぞお気軽にご来場ください。会場でお会いできること楽しみにしております。

過去の記事一覧